wimaxは単身赴任をしている人におすすめ!


単身赴任している人こそwimax!」というのは個人的な感想なのですが、Googleで「単身赴任 wimax」を検索すると「単身赴任ならwimax♪」的なタイトルが結構並んでいるので、同じような感想を持つ人も多いみたいですね。


単身赴任にwimaxは相性GOOD!


wimaxが単身赴任と相性が良いのは、簡単に始められて快適にインターネットを利用できるという点です。


赴任先に来てしばらくは、スマホ+テザリングでノートPCというネット環境でしたが、仕事が終わって1人の時間を過ごすためにオンラインゲームをしたり、動画を見たり娘や妻とビデオ通話をしていると規制に引っかかってしまって、ギガを追加しているうちに月額料金が高額になっていました。


そこで、もっと安くて使いやすいネット環境は無いかと探し始めたのですが、選択肢は3つありました。


1:モバイルwi-fi + 格安スマホに変える
2:光回線にする
3:今のネット環境のままで、ネットの利用頻度を減らす


この中で「今までのまま」というのは避けたいところです、できれば動画もビデオ通話も楽しみたいので、ある程度の通信量と通信速度があって費用も安く抑えられるのがベストですね。


光回線は好きなだけネットが出来て快適さだけを見ると一番なのですが、工事の手間と費用(15,000円ほど)がかかることと、外出先で使えないことがあります。私の場合は仕事であちこち移動することも多いので、スマホのテザリング+光回線よりもアパートと外の両方で使えるのが理想です。


そうなるとモバイルwi-fiになるのですが、モバイルwi-fiを扱う会社はドコモ・SoftBank(ワイモバイル)・au(wimax)の3社があります。その3社の中でも、通信量が無制限で通信速度規制が緩く、月額を抑えられるのがwimaxなのです。


ドコモは通信量無制限は今のところ無く、通信速度規制も利用プラン内の通信量を超えると128kbpsの規制がかかります。128kbpsというと、サイトを閲覧するのにもストレスを感じる速度ですね(汗)


ワイモバイルも、wimaxと同じ3日で10GBの速度制限・通信量無制限となっていますが、wimaxと違うのはアドバンスオプションに加入しないと無制限にならないというところです。


そのため、月額料金もwimaxより高額になってしまいますし、キャッシュバックなどの特典もありません。


以上のような理由で、wimaxが一番コスパが良いと判断しました。


wimaxは光回線より安くておすすめ


wimaxと格安スマホでガッツリ節約!


上でも書きましたが、光回線とwimaxでは工事費用が必要ですが、月額料金にも差が出ます。


光回線は、工事費+月額4,000円前後の料金になりますが、wimaxは20社以上のプロバイダが料金競争をしているので、キャッシュバック特典など時期を上手に見極めれば、月額3,000円ほどにまで抑えられます。


当然、工事費用は必要ありませんし、プロバイダによっては通信端末も無料で手に入るので、必要最低限の費用でネットを快適に使えるというわけですね。


wimaxはお試しができるからおすすめ


wimaxが無料でお試しレンタルできるって本当?


更に、wimaxには登録料・通信料・レンタル料・配送費用など、費用は一切かからずお試しできる「Try wimax」というサービスがあります。


wimax無料お試しレンタル


申込みの際にクレジットカードの登録が必要ですが、15日間wimaxを自由に使えるのは良いですね。


自分の住んでいる所は通信エリアマップではギリギリ範囲内だったから、実際は使えるのかどうかを試したいという時や、wimaxの通信速度を実感してから申込みの判断をしたいという人にはおすすめです。


Try wimaxを更に詳しく ↓↓
wimaxが無料でお試しレンタルできるって本当?


当サイトおすすめのプロバイダ


wimaxには現在20社以上のプロバイダがありますが、全てのプロバイダをチェックして探すのはかなり面倒なので、私がプロバイダを探した方法を紹介したいと思います。
「この方法が1番お得!」という訳ではないですが、参考にしていただければ幸いです。


wimaxのプロバイダをしっかりチェック!


支払いはクレジットカード?口座振替?


wimax は口座振替できるの?」で詳しくまとめていますが、支払い方法は口座振替の方が良いという方もいると思います。


wimaxのプロバイダは、クレジットカードでの支払いを基本としているところが多いので、口座振替を希望する場合はプロバイダの選択肢が狭まってしまいます。


現在、口座振替でも支払いが可能なプロバイダは3社。その中で今、一番お得に使えるのは「BIGLOBE WiMAX」で、数万円のキャッシュバックありで4ヶ月目以降の月額料金も4,000円ほどで済みます。


キャッシュバック分を差し引いた月額平均金額だと、口座振替手数料込みでも3,000円台で済むのでかなりお得と言えます。


2年契約で1番お得なプロバイダはどこ?


wimaxの特典で、高額なキャッシュバックを受け取れるのは3年契約の場合がほとんどですが、2年契約でも高額なキャッシュバックを受け取ることができるプロバイダもあります。


プロバイダを比較する時は、まず高額キャッシュバックや最安の月額料金キャンペーンをしているところで絞り込んでから、総支払額がいくらになるのか?で比較するとコスパの良いプロバイダを探せます。


一見お得な特典だと思っても、総支払額を計算してみると他のプロバイダの方が安かったりということもあるので、広告の煽りに惑わされないようにしましょう。


wimaxの月額料金を比較!」をチェックすると2018年12月現在、2年間契約でwimaxを使うなら総支払額が77,120円の「カシモWiMAX」が、良さそうですね。


総支払額が1番高いプロバイダと比べると2年間で25,000円以上の差があるので、しっかり比較しておきたいところです。


「カシモ WiMAX」についてもっと知りたい方はこちら ↓↓
カシモ WiMAX のプラン詳細へ


3年契約で1番お得なプロバイダはどこ?


3年間契約は、特典のあるプロバイダも多いので迷ってしまいますが、同じように総支払額でチェックしていきましょう。


wimaxの月額料金を比較!」を見てみると2018年12月現在では、総支払額が113,569円の「GMOとくとくBB」がお得に利用できそうです。


こちらも3年間の総支払額が1番高いプロバイダと比べると20,000円以上の差があります。通信費を少しでも節約したいという方にはおすすめできるプロバイダですね。


「GMOとくとくBB」についてもっと知りたい方はこちら ↓↓
GMOとくとくBB のプラン詳細へ


wimaxはおすすめ!のまとめ


ネット環境に限らず、単身赴任中はなるべく出費を抑えてコスパ良く過ごしたいものです。


自分もwimaxに変えてからは、毎日家族とビデオ通話をしていますし、大好きな映画や海外ドラマも週末にまとめて観られるようになったので、かなりメリットが大きいと感じました。


月額料金も、以前はギガの追加購入などで10,000円以上になることも多かったのですが、現在は格安スマホ+wimaxで月5,000~6,000円くらいに収まっています。


同じように単身赴任中でネット環境について悩んでいる人がいたら、私はwimaxをおすすめします。これからもっとコスパの良いネットサービスが出てくるかもしれませんが、当分はwimaxでOKだと感じています。


おすすめ記事はこちら!