wimaxのキャンペーンってどんなもの?


私がwimaxに決めた理由の一つに月額料金の安さがあります。以前、キャリアのスマホ+ノートPCをテザリングで使っていた時よりも、今の格安Simでスマホ+wimaxの方が半額近くに抑えられました。


これは、wimaxのプロバイダが行っている「キャッシュバックキャンペーン」のおかげですね。


他社のモバイルwi-fiでは、「月額1,300円~!!」や「キャッシュバック40,000円!」などの特典が無いので、月額をなるべく安くしたいなら、キャンペーンのメリットを最大限活かせるプロバイダを選ぶのがお得です。


wimaxのキャンペーンは本当にお得?


高額なキャッシュバックや、極端に安い月額料金を見て「これ本当に大丈夫なの?」と疑ってしまう人もいるかもしれません。私も初めて見た時は「何でこんなこと出来るんだろう??」と少し怪しく思ってしまいました。


キャッシュバックは採算度外視でやっているわけではないので、色々と工夫を凝らしています。

解約違約金が高い
受け取りが11ヶ月後~
もらい忘れが6割~7割


wimaxのプロバイダは契約期間内に解約した場合の違約金がとても高額です。2年契約や3年契約の1年目で解約をしてしまうと19,000円の違約金になってしまいます。違約金が高額になると、期間満了まで継続しようという人が多くなるので、キャンペーンに当てられる費用が捻出しやすくなるということも挙げられます。


また、キャッシュバックの受け取りが11ヶ月後というのもポイントです。11ヶ月も経つと忘れてしまっている人も多いんですよね。


各プロバイダの調査をまとめてみると、キャッシュバックを実際に受け取ったユーザーは全体の3~4割で、残りの約7割は忘れているのか面倒なのか、受け取りの手続きもしていないという結果でした。


wimax のキャンペーンでお得に使おう!


キャッシュバックで企業がユーザーに支払う金額よりも、キャッシュバックの広告で集客したユーザーからの利益の方が大きいということですね。逆に言えば、しっかりと受け取れば他のユーザーよりも確実にお得だということです♪


では、キャッシュバックを逃さないためのポイントを整理してみましょう。


キャッシュバックの受け取り方に注意!


キャッシュバック特典の受け取り方は、各プロバイダで微妙に違っているので、申込みの際にはしっかりと確認しておいてください。


・申込みから11ヶ月目(各プロバイダで時期にバラつきがあるので要確認)にプロバイダから送られて来るメールに振込口座を登録する。
(※このメールはプロバイダと契約した時に作られる、プロバイダ利用者専用のメールアドレスなので見落としやすい)


・契約後すぐにアンケートに答える必要のあるプロバイダもあり。
・プロバイダから送られてくる郵便物やメールは必ずチェックする。
・1つでも手続きを忘れるとキャッシュバックは受け取れず、救済措置も一切ないので注意。


特にプロバイダ利用者専用メールアドレスは、契約したばかりの時は覚えていますが、ほとんどの人は利用しないので11ヶ月も経つと忘れてしまうことが多いです。キャッシュバックの振込口座を登録する期間も1ヶ月だけなので、契約した時にカレンダーなどに書き込んでおくのがおすすめです。


わざと貰いにくくしてるんじゃないかと思うくらいですが、それに負けずにしっかりと受け取っておきましょう。


現在、キャッシュバックキャンペーン中のwimaxプロバイダ


各プロバイダリンク
GMO とくとくBB
So-net wimax
UQ wimax
Biglobe