モバイルwi-fiルーターとは


モバイルwi-fiルーターとは、携帯型の小型通信端末のことです。基地局からの電波をキャッチして、wi-fiで手元のスマホやパソコンに送ることで、インターネットに繋がります。


モバイルwi-fiルーターは、「wimax」「ポケットwi-fi」と呼ばれることがありますが、「ポケットwi-fi」ワイモバイル株式会社の登録商標のことです。au・ドコモ・SoftBankは、それぞれモバイルwi-fiルーターを出していますが、まとめて「ポケットwi-fi」と呼ぶ人もいます。


モバイルWi-Fiルーターとは何ですか?


モバイルwi-fiルーターの速度の違いは?


モバイルwi-fiルーターで大切なのは通信速度!ということで、ドコモワイモバイルwimaxの通信速度を比較してみましょう。


通信速度(理論値)
ドコモ 682Mbps
ワイモバイル 612Mbps
UQ wimax 558Mbps LTE利用時は708Mbps



通信速度と言えば、UQ wimaxの1強だったときもありましたが、最近はドコモが最速値を出していますね。LTE利用時ならwimaxが1番速いので、wimaxも負けていません。


ただし、これはあくまで”スペック上の数値”。条件が整えばこれくらいの速度を出すことも可能ですよという程度のもので実測値とかなり違いがあります。


実際に利用してみるとここまでの数値はでませんが、地下・ビルの内部・周囲を建物に囲まれた部屋などでは繋がりにくいことも多いです。通信が安定して繋がる「繋がりやすさ」で言うとドコモが良いという口コミが多い印象でしたね。


私はwimaxを使っているのですが、住んでいるアパートでは大体20~50Mbpsくらいなので、wimaxでも快適に使えています。「実際に通信速度を測ってみた!」といったブログなども良く見ますが、自分の使う状況と微妙に違っていて参考にならなかったりということもあります。


「大丈夫そうかな…」と思って申し込んでみて、実際使ってみたら遅すぎるという場合もあるようなんです(汗)できれば実際に使ってから決めたい。そんな人のためにUQ wimaxでは、無料で15日間レンタルしてくれるサービスをしています。


wimaxの端末を自分の部屋や行動範囲内で使ってみて、繋がりやすさや通信速度などの使い勝手を確認できれば「申し込んで損した!!」なんてことにはなりにくいです。ドコモやワイモバイルには無いサービスですが、「wimaxが気になっていたけど、繋がりにくいとも聞いたから不安」という人は、1度無料でレンタルしてみると良いですよ!


通信速度規制がポイント!


2018年5月現在、wimaxとワイモバイルは「3日で10GB」の規制で、ドコモは月5GB~100GBのプランで申し込んだ以上の通信量を使うと規制がかかります。


wimaxとワイモバイルは同じ規制ルールですが、規制が開始されるタイミングが違います。通信制限になった場合、wimax「通信制限になった日の翌日の18時~深夜2時まで」が規制されますが、ワイモバイル「通信制限になった日の当日18時~深夜1時まで」が規制されます。


wimaxの場合は10GBを超えた日でも翌日の18時までは規制されません。それに対して、ワイモバイルは10GBを超えた日に規制がかかるわけですね。速度規制をポイントにすると、wimaxかワイモバイルの2択に絞られるという感じです。


モバイルwi-fiルーターのおすすめは○○


通信速度は自分の利用する地域によってばらつきはありますが、ドコモwimaxワイモバイルの3社とも極端に差があるわけではありません。通信速度規制では、ドコモよりもwimaxやワイモバイルのほうが使い勝手が良さそうです。


wimaxとワイモバイルなら、私はwimaxをおすすめしたいですね。自分が選んだときにも調べたのですが、wimaxもワイモバイルも通信量が無制限のプランがあります。


wimaxの場合、利用できるエリア全般で通信量が無制限で使えるのですが、ワイモバイルの場合は「アドバンスモード」と呼ばれるAXGP対応エリアのみになってしまうんです。しかも、このエリアがwimaxよりもかなり狭くなるので、そのあたりがマイナスポイントでした。


更に、月額料金でも差が出ます。


ワイモバイルは、SoftBankが1社で展開しているモバイルwi-fiサービスで、wimaxのように20社以上ものプロバイダはありません。その為、大きな割引やキャンペーンをする必要がないので、プロバイダ同士で価格競争をしているwimaxよりも割高になってしまうんですね。


wimaxとワイモバイルを同じ3年契約の支払総額で見てみると、月額料金の割引・キャシュバック特典などで月額で1,000円近く差が出るプロバイダもあります。


一見同じようなサービスに見えるwimaxとワイモバイルですが、このような理由でwimaxを選びました。ワイモバイルでも、快適なネット環境だったかもしれませんが、どうせ使うなら少しでも安くお得な方がいいですよね。


今のところはストレス無く使えているので、おおむね満足といったところです。


プロバイダの比較が面倒…という方はこちら↓↓

wimaxの月額料金を比較!